Home > 防災関連
 

防災関連

地盤事故を減らす地盤調査誕生

地盤事故を減らす地盤調査誕生

せっかく建てた新居が、傾いてしまったら???
建物が傾きだすとダメージを受けるのが、人間でいう骨格にあたる柱や基礎などの「構造材」です。
しかし、構造材は簡単に交換したり、修復したりできません。雨漏りなどといったトラブルと違い、家が傾いてからでは遅いのです。
だからこそ、家を建てる前には地盤についてよく知っておくことが大切です。

地盤事故を減らす地盤調査誕生!!
土地や建売住宅の売り出し広告には、交通の便、日当たり、風通しなどのうたい文句が並らび、誰でも物件を選ぶ際には必ずチェックする項目です。しかし地盤の善し悪しについて触れた広告を見たことがあるでしょうか。
地盤は不動、不変のもののように思われていますが、地盤沈下によるトラブルは1,000件に7件以上の割合で起こっているといわれ、決して希なことではありません。
消費者の権利意識が高まり、これまでなら泣き寝入りしてきたようなトラブルが表面化してきています。
戸建住宅で、最も広く採用されているのがスウェーデン式サウンディング試験(以降SWS試験)と呼ばれる調査方法です。



地盤改良工事が必要な軟弱地盤に宅地は35%


防水扉

ゲリラ豪雨被害からあなたを守る。
フローティング防水扉「寝ずの番」

台風やゲリラ豪雨によって河川が氾濫し、建物や地下駐車場の出入口から雨水が侵入してきたら、あなたはすぐに土のうを積みに行くことができますか?
フローティング防水扉「寝ずの番」は、そんな問題に対処すべく開発されたFRP製の防水扉です。
持ち運んで設置する必要のない、そして高い止水性能を有する、しかも動力が不要で、ライフラインが不通の際にも確実に作動する「寝ずの番」。
画期的な防水扉です。

セッティング防水扉「止水名人」

止水名人は、マンションのエントランス、エレベーターホールなどを安全に守ります。
止水名人は、床部で支持するため中間支柱が不要です。枠内で防水板をしっかり固定するため、フレームレス防水板に比べ、遥かに高い止水性能を有しています。

フローティング防水扉「寝ずの番」セッティング防水扉「止水名人」
詳しくはこちらから
建物を浸水から守る従来の防水板は重く、中間支柱が必要になる難点を抱えていました。「寝ずの番」「止水名人」は中間支柱が不要で全てを解決する画期的な製品です。

電気工事

道路照明等各種建柱工事等の電気工事、地下電設まで様々な分野に対応致します。

電気通信工事

交通信号機や電柱工事もお請けしており、警備員の配置や道路使用許可などの申請も株式会社リネットで一括請負をさせていただいております。

セキュリティ対策

防犯カメラや監視カメラの設置工事、取り付けをお請けしており、自治体と共に安全なまちづくりを目指しております。

ロジスティック事業

一般の引越しから3t~15tのユニック車・貨物車で、日本全国に各種軽貨物や重量物はもちろん、精密機器なども輸送致します。

LINET

株式会社リネット
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江3-4-12

対応エリア・東京中心 TEL.03-5661-3029
メールでのお問い合わせ
Copyright© 2015 – ‘2017’ 株式会社リネット All Rights Reserved.